H29年度後期アーチェリー教室の案内は、下の写真をクリックして下さい。

アーチェリー教室の参加者でつくったクラブです。
堺アーチェリー協会登録クラブです。
当クラブは、大阪府アーチェリー連盟には登録していません。
堺アーチェリー協会が主催する年3回の大会やオープン参加の大会で楽しんでいます。
 国体やオリンピック出場を目指す選手は、堺アーチェリー協会登録クラブのなかで大阪府ア連登録クラブである堺クラブに入部して下さい。
 鴨谷アーチェリークラブは、初心者の育成とアーチェリー競技の振興を目的に堺アーチェリー協会が主催する下記の教室を運営しています。

鴨谷アーチェリー教室









場所は、鴨谷体育館第2体育室です。泉北高速鉄道光明池駅の直ぐ近くなので交通の便は良いはずなんですが
一人でもアーチェリーが好きになり、続けてくれることを願っています。・・・・・・・・
しかしアーチェリーの練習環境は他のスポーツに比べると最悪です。
射撃もそうですが、武器であることから決められた安全な場所でしか練習できないこと、
競技人数が少ないため専用施設が出来ないこと、専用練習場が少ないから続ける人が少なくなる。
悪循環があります。

 


練習場が少ないので、なかなか思うように練習できなかったのですが、
平成19年4月に、原池公園体育館がオープンし、アーチェリーも出来る多目的室が出来ました。ここをフルに活用してアーチェリーをやりたいものです。
堺市には、学校のクラブ活動として、堺東高等学校と大阪府立大学があります。しかし卒業してからも続けようとした場合、社会人となると練習場所に困ってしまうのが現状です。
そこで、
こんな会を組織しました

ちょっと工作室への入口です
鴨谷アーチェリークラブ

アーチェリー

平成29年度後期教室は10月から始まります、受付は9月からです。
案内は、堺市内の各体育館等にも置いています。

冬はスキー、OFFはテニスと日焼けすることばっかり、しかし焼け方が違う、つや無しに焼ける時と、つや有りに焼ける時って、これ、やってる人には解ってもらえるかな?
これこそ生涯スポーツだ、と思た。
70になってもやってる自分を想像した。
そんな時期があった。
キャンプ、海釣り(船ダメ)、渓流釣り、庭の草むしりと日曜大工etsやってきたけど、
40を過ぎた頃から故障が多い、治りが遅い、小遣いが少ない
身体も環境も変わってきた時、テニスエルボー数度患いドクターストップとなってしまった
次に見つけたのがアーチェリー
これこそ生涯スポーツだー!と 今は思っている。

無料の体験会のご案内です

入会案内へ

練習予定日はこちらから

こんな感じでやってます