平成29年9月17日(日)午後1時からアーチェリー体験会を開催します。
                 参加無料です!
      右のポスターをクリックしてください

案内は、9月から堺市内の各体育館と市役所スポーツ部にも置いています。
鴨谷アーチェリー教室

教室での練習風景です。

  4月   5月   6月   7月   8月   9月
 13日(木)  11日(金)    15日(金)  13日(金)  17日(木)  7日(金)
 26日(水  24日(水)  28日(水)  26日(水)  30日(水)  17日(日)
   終了射会
平成29年度前期終了射会は、9月17日(日)午前9時から無料体験会は午後1時から鴨谷体育館第2体育室で開催します。

教室は、堺市立鴨谷体育館でやっています。
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_sport/kamodani/gym_map_kamodani.html
体育館の詳細については上記でご確認ください。

平成22年3月の教室で、泉北コミュニティー(泉北・金剛さやま地域の総合情報サイト)の取材を受けました。
以下がその記事です。

★年2回3月と9月に入会募る   鴨谷アーチェリー教室




                          

 弓を持ち、的に向かって矢を放つ。次の瞬間、的に命中した小気味よい音が静けさを打ち破る。月に2回、鴨谷体育館で活動している鴨谷アーチェリー教室。定年退職後に始めた人、学生時代にやっていて再び始めた人など、初心者から中級者までの男女が各地から集っている。
  弓道に比べて的に当たり始めるのは早いが、中心を射るには練習の積み重ねが必要だという。何が欠けていたかを冷静に分析するためには「矢を放った後の数秒が大切です」と代表の岩下義之さん(堺市東区)。
  アーチェリーは老若男女が同じフィールドで、同じ条件で参加できるスポーツ。岩下さんは「生涯スポーツにぴったり。おじいちゃんと孫が一緒に参加なんていうのもいいですね」と話す。
続けることで上手くなり、ベテランでもしばらく休むと腕が落ちることから、教室を卒業した後も指導を担っている「鴨谷アーチェリークラブ」へ入会し、ボランティアで後進の指導に当たりながら、さらに腕を磨いている人もいるそうだ。
  前期教室は4〜9月の毎月2回。5月からの入会も可。5月の練習日は12・27日、6時〜8時半。初心者(弓具使用料含む)7千円、中級者5千円、保険料1850円(途中参加者も同じ)。岩下さん090・4304・2935[浅利]

平成29年度 前期アーチェリー教室日程

平成29年度 後期アーチェリー教室の案内は、こちらからどうぞ。

体験会風景です。

開催場所の注意事項」

工事完了に伴い平成29年度前期教室は鴨谷体育館で行いますので間違わないようにしてください。